月と踊るタンゴ  歌/キタさん 楽譜動画


少し大人の女性が抱く思いを歌う、可憐な乙女の情感のこもった歌をお聴きください。

BPM 120 ,

Key Am

音域 A2 E4

アコーディオン

(歌詞)

作詞・作曲/Bapak Uchida

歌 /キタ

世間の人は 私のことを

じゃじゃ馬と うわさする

素直じゃないし ワガママなのは

そうね 認めるわ

たまにいるのよ 可愛いなんて

言い寄る男たちも

すぐに気付くの 逃げていくのよ

だらしないでしょう

私は待つのよ あの月のように

心優しくて 強い男を

その日まで 月にいだかれて

夜が明けるまで タンゴを踊る

世間の人は 私のことを

じゃじゃ馬と きめつける

一人が好きで 自由気ままは

そうね 変わらない

だけどあなたの 愛が大きく

全てを見抜いたなら

話は別よ 私は変わる

あなたにつくすの

私は待つのよ あの月のように

心優しくて 強い男を

いつの日か あなたに抱かれて

夜が明けるまで タンゴを踊る

私は待つのよ あの月のように

心優しくて 強い男を

いつの日か あなたに抱かれて

夜が明けるまで タンゴを踊る

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

当サイトのすべての文章や画像などの無断転載・引用を禁じます。Copyright  Bapak Uchida  All Rights Reserved.