ぶれる感覚のとき 歌/SHIGERU 楽譜動画


(キーC 最高音G4 最下音C3 BPM80 ロック)

作詞/yumej

作曲/Bapak Uchida

【ぶれる感覚のとき】

落としたグラスは 音もなく割れた

薬指を切った 薬指を切った

赤い河のよう 線を描いて泣いていた

希望は沢山 あったほうがいいよ

たとえば明日(あす)とか 明後日(あさって)だったりとか

何かが起こると 明々後日(しあさって)から始めればいい

傷が癒えるのは ゆっくりでなくてはいけない

美しいものが 醜く見えるときもある

それは人として 珍しいことじゃない

流した涙の 数は数えないほうがいい

ぞんざいな日々に 気付かないでいる

今日も云ってしまった 今日も云ってしまった

罪だというのは 誰にも言うことはできない

希望の色なら 何色がいいの

たとえば桃色 たとえば黄緑(きみどり)

何かが違うと 無彩色になることもある

いびつな日々は 誰にも起こりうること

違和感を覚え それでも過行く(すぎゆく)

それは人として 普通とも云える

過ぎてしまったこと 忘れてしまったほうがいい

傷が癒えるのは ゆっくりでなくてはいけない

美しいものが 醜く見えるときもある

それは人として 珍しいことじゃない

流した涙の 数は数えないほうがいい

2016/8/30

///////////////////////////////

ぶれる感覚のとき(インスト)

yumejページ

http://okmusic.jp/#!/works/68753

bapak uchida HP

http://www.bapak-uchida.com/

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

当サイトのすべての文章や画像などの無断転載・引用を禁じます。Copyright  Bapak Uchida  All Rights Reserved.